小川亭プロデュース:伝統工芸・信楽焼を極める旅

信楽芸術学舎

食べる

阿藤快のにっぽん漫遊記



▲ページトップへ

窯焚きの後は・すき焼きが定番


何故・信楽で良い肉が食べられているのか?

その昔、登り窯を焼き続け ること1週間余り
窯上がりの後は「すき焼き」を食べ、労をねぎらったそうです。
ミスの許されない緊張感と、24時間・火の管理は
大変な重労働であったことは言うまでもありません。
そのご褒美が・牛や鳥のすき焼きだったと言われています。



おはよう朝日で小川亭が紹介された時の映像です。
残念ながら現在、牛刺身がをお出しすることは出来ません。

▲ページトップへ

イベントカレンダー

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
経済産業省
国土交通省
農林水産省
地域産業資源活用事業計画
認定